人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自分の問題

薬物によって変わっていく子どもとの生活に、
笑顔や楽しい会話、
思いやりの心や感謝の気持ちなど、
いつの間にか無くなっていきました。

次第に心は怒りで膨らみ、
それは相手を傷つける言葉に変わり、
その言葉は自分にもしっかり戻ってきて、
後悔と自己嫌悪というかたちで突き刺さりました。

相手を傷つけ、
自分もまた傷ついていくという、
悪循環の連続だったように思います。

回復のプログラムに取り組むことをしなければ、
問題の解決を先延ばしにしていたのは、
自分だったのだと気づくことがなかったでしょう。

自分の問題を相手の責任のように感じたのは、
相手の問題に囚われ過ぎて、
手を放すことができなかったからなのだと思います。

自分が回復していくなかで、
本人の問題を引き受けることなく
本人の問題から手を引くことで、
元気になりました。

見失ったと思っていたものは、
いつの間にか取り戻すことができたようです。

まだまだ有力な自分が、
回復の邪魔をしようとします。
だからこそ、
仲間の中に居続けることが必要なのでしょうね。

*sheep*


by familiesofaddicts | 2019-05-29 16:48 | Comments(0)