人気ブログランキング | 話題のタグを見る

上塗りでは何も変わらない

厚生省のポスターに、仲間と同じく憤りや哀しみを感じているこの数日。
昨日、「日本がワースト1位の世界に誇れないこと10選」という記事を目にし、
日本が急成長の中で蔑ろにしてきた、大切なことが見えた気がしました、、

その中で依存症者の家族として、特に気になった2項目。

●精神病院数が世界一
・・全病院の12.6%占め、精神床頭数はOECD加盟国平均の約4倍。

●若者(15~34歳)の自殺数が世界一
・・しかも、若者の死因のトップが自殺なのは日本だけ。

薬物を使ってしまったら、破滅しかない!という前に、使わなければ生きていけなかった、
薬物があったから、死なずに済んだ、、という根っこのところに、目は向けられないんだろうか。

沢山誇れることがある国だからこそ、もっと生きやすい社会を築いていけないだろうか。
もう、成長することより、安心してくらせることにシフトしていくこと。
本当に微力だけど、声をあげれるようになりたい。

sakura

by familiesofaddicts | 2019-07-13 10:00 | Comments(0)