人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンポポの綿毛が風に乗って種子を運ぶように私たちの思いが​苦しんでいるあなたのもとへとどきますように。


by 関西薬物依存症家族の会

諦めること、諦めないこと

去年の長雨でしおれてしまったセダム

他の三種類は根付くまでに枯れてしまったけれど…

わずかな芽を残していた一つに

時々水をやっていた。

もしかして復活するかもと


冬を越し春を迎えても変わらない

なのになぜか、梅雨どきから芽が増え始め

そして猛暑の今、長く伸びている。

もう大丈夫そう


多肉植物なので水は控えめに

簾で直射日光を遮った

諦めなくてよかった…

何とか環境に適応してくれた

ほっておいても()


そう…依存症という病を治すことも

薬物使用を止めさせることも

娘が薬物依存症だと認めるコトも

出来ないことばかりだった。


だけどそれが現実だった。

言わば依存症という病に抗うコトを止める

私が娘の病を治そうとすることを諦めることだった。


そうは言っても娘に対する親としての責任はどうなる?

彼女に私を見限ったと思われやしないか

彼女との関係が壊れてしまうのが恐い

様々な思惑がよぎったけれど


もう既に彼女との関係性は対等ではなく

彼女のどうにもならなくなった生活を立て直そうとして

私の精神状態は彼女次第になっていった。

私は自分にとって大切なものを諦めるようになった。


そして自分の人生と同様に依存症に対し自分が出来る限界を感じた。

娘の期待や欲求に支配されるのを許すことが

彼女の依存症からの回復の妨げになることも知った。


娘にも問題に向き合うエネルギーはあるはず

人との関わりで考える機会も

自分の責任を負うことも

人生が与えてくれるモノを自らが手にするはず


娘を変えようとすることを諦めた今

私に与えられた今日を諦めずに生きよう。

    Luna


by familiesofaddicts | 2019-08-01 16:04 | Comments(0)