人気ブログランキング | 話題のタグを見る

息子の怪我

先日、仲間の勧める映画を観に行こうとして
電車に乗っていた時、
依存症の長男の嫁からの電話がなる。
ざわつく気持ちで電話をとると、
息子が仕事先で怪我をして入院したと。
一瞬、どうしていいか分からなくなる。
ひとまず、入院先を聞いて電話を切る。
映画を観る事は諦め、そのまま病院に向かう。
病院に向かう道で、ずっと息子の事を祈り、
自分で自分を励ます。
大丈夫。大丈夫と…

だいぶ前の事だが、
息子が薬物を使っていた頃にも、
仕事先で怪我をした事があった。
その時は、自業自得や〜と顔を見ても
何も感じなかった私。
そういう態度がわかったのか、
息子から「もっと心配せーや」と言われた事を思い出す。
それから数年して、息子が逮捕される事となる。
社会復帰して、家族を持って
仕事で独立して矢先の今回の事故。
私の不安がよぎる。
病院について息子の顔を見て、
痛みはあるけど、大事な事はない。安堵した。

今の私は、今回の事も息子にとって
何か意味がある事と考えられる。
そういう風に考えられるようになったのも
息子の薬物の問題があり
救いを求めた自助グループに通っていたから。
息子と健全な境界線を引けるようになったからだと思う。

今日も私は病院ではなく、
自分の為に仲間のいる家族会に足を運ぶ。
息子の回復を祈りながら。
   
       ⭐︎メリー⭐︎

by familiesofaddicts | 2019-11-30 08:15 | Comments(0)