人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンポポの綿毛が風に乗って種子を運ぶように私たちの思いが​苦しんでいるあなたのもとへとどきますように。


by 関西薬物依存症家族の会

静かな1日を過ごす

いつもよりゆっくりと目覚めた朝。
外は青空で雲が浮かんでいる。
とても静かな朝

昨夜と全く違う私…
昨夜、食事に出かけ隣の方と意気投合。
話が和む中で、今度は反対側の方と意気投合
結局、2人で行ったのが帰りは8人になり
お店を出てから、心が踊るように
同じ方向に向かい歩き出している。

あれ?あれ?
これって毎週私が通っている!
自助グループと似ているよね!
名前も、住所も知らない…
お互いを探るわけでもなく
話したいことを話し相手の話を聞いて!

これで私に何が与えられるのだろう〜
始めて行った時の感想。
息子の薬物依存を治したい。今すぐに〜
息子の幸せが私の幸せだった。
彼の不幸は私の不幸。その想いのトルネード中は
助けを求めずに、メガネ、マスクと帽子に車の移動
暗い時しか行動しない。
これを続けていても何も変わらなかった。

まずは、私がメガネと帽子を取り
マスクを外して車ではなく電車に乗ってあちこちの
自助グループに通うことだった。

そこには「ようこそ~」と言って
暖かく迎えてくれる仲間がいた。
日を重ねるごとに
愛、希望、経験の分かち合い。

そして、私の心が開いていく感覚を味わっていった。
今息子と時々会ったり連絡する。
もう責めることもしない
心配ではなく、彼の人生を応援したいと思う。

静かな1日も一人ではなく仲間の中にいる〜

IKO


by familiesofaddicts | 2019-12-02 08:00 | Comments(0)