人気ブログランキング | 話題のタグを見る

選択を任せる

六年前の冬の日

依存症の娘の背中を見ながら

少し距離を空けて歩いていました


辛い選択をしなければならなくて…

彼女の決断に任せ

前に進むしかありませんでした


だけど…毎年

この日を迎えると選択の是非を

問うてしまいます


だけど傷ついてもこうやって

生きてこられました


娘の後ろをよたよたと歩く私ではなく

悩む彼女の横顔を案じて

悲しんでばかりの私でもありません


娘が行う選択は本人のもの

その選択を私が気に入るかどうかは

必要がありません


受け入れることは私の人生に

安心をくれました

常にあった心配から解放されて

娘を愛する術を得たようです


誰のための回復かと尋ねられたら

それは私自身ですと

今は言えます


私を支えてくれた経験豊かな人達が

いつも居場所を与えてくれたから…

その続きに私もいられますように

   Luna





by familiesofaddicts | 2019-12-26 21:35 | Comments(0)