人気ブログランキング | 話題のタグを見る

青くて凄いやつ

次男の薬物問題から、思えば14年の歳月が流れている。

僕たち家族は、その時点からどうしようもなくなってしまう。

恐れ・不安・絶望・そして憎しみ

依存症家族の仲間なら、誰もが経験していることだろう。


次男の薬物問題発覚から、いろんな所に足を運んでいた。

今のうちに何とかしたい。

父親として息子の依存症を直さなければ

息子が、薬物を止めさえすれば家族は幸せになる

家族を再生できると、当時はそう思っていた。



4年ほど前に自助グループに繋がり、すごいやつに出会った。

それは、自助グループで使っている全21ページの薄くて青い書物と

そしてのちに出会う、BIGな青い本だ。


当時は、ただ読んでいるだけで文章や意味が身についていない。

何を書いてあったかも、思い出せないと言うか、意識すらしていなかった。


僕は、仲間の手助けにより青くてBIGな本を使い、

12ステッププログラムを実践して行くことが出来た。

そして、今は12番目のステップを続けている。


そこから、僕自身が変って行った実感がある。

そして、依存症者を含む私の家族・会社の人たち。

変えられるのは「自分だけ」だが、自分が変ったら周りの人も変わってきた。

特に、長男・次男・三男だ。

親子の繋がりで、息子達に変化が表れたことは凄いことだと実感している。

僕は、父親としての罪悪感・劣等感が強かったが、今はちょっと自信がある。


決してコントロールする事ではなく、彼らを尊重し自分の気持ちを素直に伝えることだ。


最近になって、ようやく薄くて青い書物やBIGな青い本の

書いてある文字や、意味がどんどん私の中に流れ込んでくる。

「確かにそうだ」・「そういう意味だったのか」と腑に落ちる事ばかり


ただ自助グループに通っているだけだったらそうは成っていないだろう。

ただ読んでいるだけで、自分の意識の中には存在していなかったと思う。

そして、それを実践することはできなかった。

仲間・12ステップそして、愛を感じている実感!

これが、今の僕を育てて貰っている。


青いやつに書いてあることを、すべて行動に移すことは大変だが

努力はして行こう。

時間は掛ったとしても、必ず何かは良くなる。

少なくとも、僕には変化が現れた。

それには3つの事と2つの青いやつ、どれか一つ欠けてもだめだ。


次男の薬物の問題はどうなっているか?知らない。

しかし、彼は今のままでは駄目だ、良くなりたいと願い行動に移している。

このような事も有ると知って欲しい。


そして、自助グループに繋がる人が一人でも増えて欲しいと願う。



GENGEN


by familiesofaddicts | 2021-03-25 08:23 | GENGEN | Comments(0)