人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ひとりぼっちじゃない。

どうやら緊急事態宣言と重点措置が解除されるようです。
もう安心というわけではありませんが、ようやくここまできたか、とやっぱり少しうれしい。

ミーティング場が使えなくなり、計画していたことが中止になったり、私たちの依存症者の家族にとっても少なからず影響がありました。
それでも、オンラインミーティングを開催したり、規模を縮小して家族会を開催したり、さまざまな工夫をしてきました。
依存症の問題を抱えていなくても、今まで経験したことのないこの状況に鬱々としたり、家族の中にさまざまな問題が浮上したと聞きます。
そんなみなさんにも自助グループのような場所があったら、すこし楽になれるかも、とついつい思ったり。
不遜にも、私たちがお話を聞けないかしら、なんて思ったりもしました。

私たちには、自助グループや家族会の仲間がいます。ミーティングがあります。
だから、コロナ禍のしんどさや日々の鬱々とした気持ちを仲間たちと分かち合うことができました。
「この状況でミーティングがなかったら、ほんとにしんどかったよね。私たちにミーティングがあってほんとによかった」
とミーティングのたびに、仲間の誰かがしみじみと話します。
そうやって、この状況をなんとか乗り越えてきました。

私たちが社会の誤解や偏見を恐れる原因となった家族の依存症の問題。
その問題があったことで、私たちは自助グループや家族会に繋がることとなり、多くの仲間を得ました。
仲間たちには、しんどいこと、悩んでいること、困っていることを安心して正直に話すことができます。
言葉にして外に出すことだけでも、ずいぶん気持ちは楽になります。
そして仲間たちが依存症の問題だけにとどまらず、日々起こる大小さまざまな問題を解決するための知恵や経験をシェアしてくれます。
大変なことがたくさんありました。そして今も大変な状況にいます。それでもこうして日々生きていけるのは、仲間たちがいるから。
家族でもない、親戚でもない、友達とも違う、不思議な関係。

なによりも、私はひとりぼっちじゃない。
そう思えることが、私の生きる力になっています。

*NINA*




by familiesofaddicts | 2021-09-28 11:21 | NINA | Comments(0)