人気ブログランキング | 話題のタグを見る

かならず明ける朝

早朝、5時頃に散歩に出かける

最近は、体調が悪く少しさぼっていた。


出かけるころは、薄暗く

30分ほど掛けて戻るころには明るくなっている。


東に向いて歩けば小高い山があり

その上には、どんよりと大きく暗い雲がある

その雲と山の間に、少しだけ日差しが見える

なんだか、分厚く黒い雲が夜明けを阻止するように思えた。


頑張ろうとしても、とても分厚く黒い雲は

重圧がすごく夜明けが無理っぽい


何時もの様に、東の空に向かって、朝のお祈り

今日一日私を照らし、導いて下さい。


さあ、愛犬にいつもの散歩道を

小走りにリードを引っ張られて行く。


20分もすれば、周りは明るくなっていた。

「あれ、雲はどうなった?」

ふと、見上げると分厚い雲を押しのけ日差しが大きくなっている。

「今日も、天気よさそうだな!」

当然と言えば、当然だが


20分前は、「無理っぽい」と感じて自分がいた。

自分は、何を基にどうすべきか?考えたときに

明確な言葉としては分からないが

なんだか、変化があった様に思えた。


考え直せば、同じ風景を見てそんな事を思った事ない

自分の体調・心の状態で、物の見え方・捉え方が

こんなに違うのだなと感じた。


精神的に近い距離に感じる仲間がいる僕は

物事の捉え方も、感じ方も変わるし

問題が沸き起こった時には乗り越えられるように

手を差し伸べ引き上げて貰っている。


重荷を背負ったと思える問題も軽くなるし

多少のことがあっても大丈夫!

そう思えます。



GENGEN

by familiesofaddicts | 2021-09-30 12:19 | GENGEN | Comments(0)