人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自分の想いと相手の想い

先日回復とはって考えている中で

ある人の話を聞く機会がありました。

その方は、当事者の方で

親の願う回復と当事者の思っている回復は違うのだと

話してくれました。


私は、息子の依存症が発覚した時に

薬さえやめれば今までのように戻ると思っていた時がありました。


今はそうは思わない。


昨日の話のことです。帰省中

依存症の息子が、田舎の姑にビデオ通話をしてきました。

ばあちゃん子の次男に

嬉しそうな姑の話は止まらない。

田舎なので訛りが強く私にも話が

理解出ないけれど、

次男は

「うん。うん。そうなんや。そうか。」

と聞いている姿に

私は、彼の大きな変化を感じました。


人の話を聞くということ。

そして、婆ちゃんに

「頑張ってや、弟に先をこされた」って言われてる次男に

私は、少し、ざわつく

なんて思うのだろうと思いました。

でも、彼の反応は

彼は、その後で私との話の中で

物の捉え方で物事が変わる事

自分を大切にした分、他人にも優しくなれる!と言ったいた。


今、一生懸命生きてる次男に

私の思うではなくても、

次男は次男でこれでいいんだと

思って生きていく。

その姿に

心配ではなく信頼を学んだ一日でした。


IKO


by familiesofaddicts | 2021-10-11 20:47 | IKO | Comments(0)