人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ステップ3

11月になり、ふと気づくとクリスマスソングがコンビニで流れていました。もうすぐ今年も終わりに近づきますね。

今回は12ステッププログラムの中の、ステップ3について書きました。

ステップ3の文言には、ハイヤーパワー(自分で理解した神)という表現が出てきます。
自力で何でも解決しようとし、状況を悪化させてきた私たちが、自分の力にしがみつくのを止めるために、自分を越えた力が必要ということなのでしょう。グループの力も自分を越えた力ですから、最初はミーティングに現れる仲間の力をハイヤーパワーにするのもよい気がします。

.........

ステップ3

プログラムのステップ3には「私たちは意志と生命を自分で理解する神、ハイヤーパワーの配慮にゆだねる決心をした。」とある。

ステップ3の段階では、決心をするだけだが、いずれハイヤーパワーの配慮にまかせるのである。

それは感覚的に不思議な感じをもたらす。
しっくりとくる判断じゃない判断をするという事だからだ。(自分ではなく、ハイヤーパワーの意志を行う。)しっくりこない道を行く時、仲間の助けが欠かせない。

「ハイヤーパワーの意志ならばそうします」という風には、あまり感じられない事が多い。依存症者を手放す時も、自分がしっくりくる感覚にあまりにも反した行動であったため、非常に苦しんだ。「今している事は、本当に合っているのだろうか?」と。

だからこそ必要なのは、平安の祈り的な態度なのかも知れない。
変えられないものを受け入れる落ち着きと、変えられるものを変えてゆく勇気と、問題がどちらになるのか判断する賢さを求めること。
しっくりくるかどうかより、今の現実に向き合うこと。
ハイヤーパワーは「今」の突端でメキメキと仕事をなさっている。わたしはわたしのエゴに振り回されながら、何年か後にやっとしっくりくるであろう道を進む。

最近ハイヤーパワーから示された道がある。わたしはまだしっくりきてないけど、今ここに生まれくる道を歩む。

ススキ

by familiesofaddicts | 2021-11-09 07:58 | ススキ | Comments(0)