人気ブログランキング | 話題のタグを見る

プログラムの灯火

新しい仕事に就いて1週間、わたしをよく知る知人から、淀みのない透き通った感じに見える、と言われた。

新しい経験に一歩を踏み出すのが怖かった、今までのキャリアを捨てる事は、あらゆる意味で1からの再スタートを意味していた。

捨てた中でも一番大きかったのは、「自己肯定しない自分」を捨てた事かもしれない。言い訳は恐れから生まれていた。

今起きている事は、何回にも分け、きちんと書いてみたい。今は、正直な自分の在り方を肯定し、前を向いている。

そういえば最近、昼休みにしている棚卸しが効いているように感じる。あやふやではない、キチンと欠点が見えてくる。
要らないものが取り除かれると、ハイヤーパワーと近くなる。この半年間苦悶した自身の葛藤を弔いながら、小さな新しい炎を灯したような気持ちだ。

祈りと黙想で、今年を終えたら、新しい年をまた仲間と共に迎えたい。依存症者との問題だけでなく、あらゆる事にプログラムが有効である事に安心している。

ススキ

by familiesofaddicts | 2021-12-21 06:26 | ススキ | Comments(0)