人気ブログランキング | 話題のタグを見る

私にできること

初めて自助グループに来た時のことを

思い出す今朝…色々な感情が込み上げてきました。

数年前、

ガタガタ震えながら

息子に私の感情をコントロールされて判断する力を失ってしまっていました。

でも私がなんとかする思いに駆られながら

自助グループに辿り着き

仲間の話を聞き、自分の

心の声を出す練習から始める

私は、自分の椅子を見つけ座っている間に

やってくる恵みと心の平安に

出会えました。


この正月に3人の息子たちが家に帰ってくると言ってきた。

次男のことも二人には了承済みだった。


依存症の次男は時間になっても来なかった。

他の家族からは

「あいつは、そういう奴や。」

「信じたらあかん。」っていう言葉が

私の耳に入ってきた。


数年前も同じことがあったな〜

その時はドキドキしたり、そこまで言わなくてもって

思ったけれど、昨日の私は、

次男には、家族で集まるというのは彼にとって

ハードルが高いのか、依存症という病気が

そうさせているのかわからない。


長男や三男のことも私にはわからない彼らの関係性が

言葉として発したように感じる。

私は、誰にも言わなかったけれど、

ひそかに次男のお箸を用意していたこと。

まさしく私が共依存なんだと気付かされた。


自助グループでは

私の気持ちに目を向けることを学んでいるので

息子たちがどうであろうと

責める感情は抱かなくて済んでいます。

私は、正月に集まる機会を与えてもらったことに

感謝して次男の回復を願い

私にできることに取り組もうと

思う。

それは、私のために私自身を生きるということ。

息子の回復は彼の物…


今年も自助グループで出会える仲間と共に

前を向いて歩きたいと思います。


IKO


毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします
ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

by familiesofaddicts | 2022-01-03 14:46 | IKO | Comments(0)