人気ブログランキング | 話題のタグを見る

関西薬物依存症家族の会のブログ

179.png次回の家族相談会は2月20日(日)です!179.png


「江夏 豊ってスゴイ投手やったん?」


タブレットをタッチしながら聞いてくる孫。


彼とは数年前から週末をグランドで過ごしている。

最近、たびたびプロ野球選手に関しての質問を繰り返してくる。


野球に興味が湧いてきたのかな

ゲームの方が数倍楽しそうやけど


ユニフォーム姿や打撃フォームが

薬物依存症者の少年野球時代と酷似している。


ゲームに没入して止め時を決められない点が

薬物依存症者の性格とオーバーラップする。


彼も息子と同じように依存体質なのかも‥?

と、なんとはなしに感じる時がある。


まぁ

そんなときが訪れたとしても大丈夫やろなぁ。

息子のときほど、慌てふためき迷走はしないはず。


などと漠然と思いにふけっていると


「どんな選手やったん?大谷みたいな選手?」

と、重ねてくる彼。


1960年~1980年代に大活躍した伝説の左腕投手やねんで」

「阪神タイガースに始まり5球団で大活躍したんやで」

「オールスターでの9者連続三振を奪取した唯一の投手」

「日本シリーズ最終戦での江夏の21が超有名」

「延長11回でのノーヒットノーラン。しかも自身でサヨナラHR

「それとなぁ‥‥‥


アカン。

話がとまらん。

朝までかかってしまう。


「最強やん!」と、彼。


おじさんも左投げでピッチャーやってんで。

なかなかエエ球投げてたんやで。

そやのに中学の途中で野球を止めて、

不登校になり、坂道を転げ落ちて行き、

薬物に依存するようになってしもたんやで。


と、彼のおじさんであり・、

私の息子のことは伝えることはせず。


「あなたも野球が好きなら上手く成れるで」

‥‥‥‥(孫)」

「伝説の左腕のように!」


戸惑いながら、にっこりと笑う表情をみつつ


(心の中)

ホンマは、もっとスゴイ伝説が

まだまだあるねんで。


20世紀最高の投手のひとりと称賛された選手は、

引退後、覚醒剤所持・使用で実刑判決を受けたこと。


しかし、出所後、回復へと向かい

今でも野球界の重鎮として活躍していること。


あと

おじさんも薬物に翻弄された人生を送っていたけれど、

いまでは、懸命に「生き直し」をしている

我が家のレジェンドなんやで。(カッコええやろ!?)


いつしか

こんな話を普通に自慢して

彼に話せる時代になっていて欲しい。


薬物依存症は、病気なんやで、と。


Pon & Cotsu


毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします
ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

by familiesofaddicts | 2022-02-12 03:51 | Pon & Cotsu | Comments(0)