人気ブログランキング | 話題のタグを見る

注射針が怖い

179.png 次回の家族相談会は3月20日(日)です!179.png


子供の頃から血が苦手だった

血を噴き出している傷口はとても見れない

アカンタレな自分

当然、注射も怖い。


尖った小さな金属のパイプが体に入ることを

想像すると、気持ち悪くなってくる。

加えて、私の血管は細く奥にあるため時には針を刺しなおす事がある

私にとっては恐怖そのものだ。


6年ほど前から400ml献血を続けています。

そのたびに怖くて、看護師さんから

「大丈夫ですか?気分悪いのですか?」と尋ねられ

「いえ、ただ怖いだけです」と答える

「男性の方は、弱いですからね~」と

毎回、同じ話のやり取りをしていると思う。


当時の私は自分を犠牲にしたら

神様がそれを見ていてくれて息子の依存症を

チョットだけ直してくれるかもしれない。

そう思って・・・

可笑しいでしょう~!


そんなので、次男の依存症は治らないと分かっていても

もしかしたら?と淡い期待を持って・・・

息子の薬物使用に対して親としての罪悪感を抱いていた私

今思えば、笑ってしまう。


あと、もう一つあるのですが・・・

自己肯定感が低い私は、何のために私は生きているかと考える

献血をすることで世の中の役にたっている

自分には生きている価値があると

そんな事も思っていた。


生死について語るつもりではありませんが

生きている、それだけで良いじゃないですかと

最近、思うことができた。


ここ数年、いろんな感情が自分の中を駆け巡っていたが

少しだけ何かが変わったような気がする。


自分のせいで息子は薬物を使ったとか

息子には価値がないとか思わなくていい

私も息子も生きている、生活をしている。

いや、価値というモノサシで測るのではなく

それだけで素晴らしいことだと思う。


それには少し時間が掛かりましたが

経験と知恵を持っている自助グループの仲間に繋がり続けること

そして孤独な私を受け入れてくれる仲間

いまは何か良い方向に向かっている感じがする

そう思えることが出来ました。



GENGEN



毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします
ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

by familiesofaddicts | 2022-03-03 06:17 | GENGEN | Comments(0)