人気ブログランキング | 話題のタグを見る

関西薬物依存症家族の会のブログ

179.png 次回の家族相談会は3月20日(日)です!179.png


「!!!!」

断末魔の叫び声こそださなかったけど‥、
目覚めたとき、額と背中に汗がびっしょり。

常時、枕元に置いているスマホで時刻を確認すると‥、
音を立てることもなく、無機質なデジタル時計は、
午前四時過ぎを示していた。

眠りについて‥、
まだ、一時間ほど。

薄暗く‥、
モノクロームな世界のなかで、
得体の知れない「何者かに」追われていた。

その「夢の中」は、無音。
必死に、屋根伝いに逃げていた。
誰かは判らない手を握りしめながら。

底冷えする部屋で上体を起こし、
火照った体を冷ましつつ‥、
再度、同じ夢をみないようネットサーフィン。

脳をシフトチェンジ。

できたつもりが…、
まどろみの中、「夢」は続き、
またしても全身に汗が噴き出し覚醒。

窓の外は、夜明け前の静寂と暗闇。

眠るのを諦め「夢」の原因をさぐるべく思考遊戯。
「あっ! あのことに追い立てられて夢に!?」
と、原因らしきことを見つけたと思いきや‥、眠りに落ちた。

夢を見ながら涙をながすこともある。
楽しい夢って見た記憶がない。
なぜか、いつも夢は悲しい。

でも…、
今をしっかり生きているから、
夢をみられているんだと思える。

薬物に溺れ愛しかった息子が、
日を増すごとに堕ちていく姿を目の当たりにしていた頃。

「悪夢」すら、みることはなかった。

自室からライターを擦る音‥。
ゴトンとパイプが床に落ちる音‥。
トントントンと階段を下りてくる足音‥。
玄関の扉を開ける音、車のエンジンの音‥。

息を潜め、耳を澄ませ、眠れない日々。

夜な夜なでかける彼の帰りを待つ中で‥、
遠くで聞こえるさまざまなサイレンの音。
そして、深夜の電話のベルの音。

「夢」など‥、
みられるような睡眠はなし。
現状を生きていることが、「悪夢」

でも、自助グループに繋がると違う「夢」へ。

朗らかに笑う仲間の姿。
その子供の回復した姿。
そこに、はっきりと希望が見えた。

そして、私も、息子も‥、
あの仲間のようになりたいと、
回復する姿を描く「夢」を見られるようになった。

仲間と一緒に生きていくと‥、
「悪夢」が「回復の夢」となり‥、
「正夢」となります。

今度の家族相談会で一人で苦しんでいる、
あなたと出逢う「夢」をみていたのかも。

追われていたのではなく、
回復へと懸命に突き進む‥、
「夢」だったのかもですね。

ぜひ‥、
「正夢」にしましょう。

Pon & Cotsu

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします
ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

by familiesofaddicts | 2022-03-05 07:50 | Pon & Cotsu | Comments(0)