人気ブログランキング | 話題のタグを見る

薬物戦争の始まり『ザ・ユナイテッド・ステイツvsビリー・ホリデイ』

『麻薬と人間』という分厚い本を長時間かけて読み
内容が分かりにくかった箇所が
この映画を観ればわかるのかな?
と期待をしたが、
というより、
正直なところビリー・ホリデイに焦がれて観に行ったのだ。

私にとってビリー・ホリデイは、
一人で3歳の息子を抱え
必死に生きていた若い頃の心の支えだった。
彼女の歌は
どうしようもない孤独を前向きな孤独に変えてくれた。

あれから何十年も経ち、
その時の3歳の息子が薬物依存性になり
薬物戦争の法の罠にひかかり
生きにくい社会の荒波を
今溺れそうになりながらも必死に泳いでいる。

映画館で観るビリーは本物ではないけれど
それをも彷彿とさせる素晴らしい歌姫で、
本にあるような麻薬と人間の
歴史を読み取ることはできなかったけれど、
どうしようもない苦しみや悲しみを
いっぱい味わったものに与えられるこの素晴らしい世界を
映画館で夢見ることができた。
映画の中でビリーが、
「回復施設に連れてって!」と言ってるにも関わらず
誰も治療に繋げるすべも意味もわからず
もがきながら歌い続けていたビリー 
その歌に
当時の私は救われていたんだなー
と思いを巡らせ
私も、大切な誰かの孤独に寄り添えられたらいいなー
と思いつつあったかいものを受け取って
映画館を後にした。

           トネリ子🌿

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします
ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

by familiesofaddicts | 2022-04-06 11:10 | トネリ子 | Comments(0)