人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ランドセル🎒

179.png 次回の家族相談会は5月15日(日)です!179.png


娘(依存症者の妹)のところには2人女の子がいて、上の子が今年6歳になる。
遠く離れている場所にいるので簡単には会えない孫が、来年の春には小学生だ。
私が子育てをしている頃には思いもしなかったけれど、ラン活というものがあるらしい。
一年先の入学に備えて、ランドセルを決めて予約するという話。

え?何それ?

娘に電話して聞いてみると 「そんなん早すぎるわ  夏休みの頃に考えるから」と言う。

毎朝ワンコの散歩で会う、孫と同い年の子供を持つ若いお母さんに聞いてみると、すでにお店を訪れ子供の意見を聞きながら予約したと教えてもらい、パンフレットをたくさん取り寄せたので良かったらどうぞとわざわざ持ってきていただいた。
人気の物は夏までに在庫がなくなるのだと。

娘よ 呑気に構えてる場合じゃないよ💦
と 私が焦る…
とりあえずいただいたパンフレットを「参考にしてね」と送る。

孫の顔を思い浮かべながら
「この形のこの色にしよう」
「少しでも軽いものがいいね」
「こんな機能があるのか へぇ~~」
「大きさはこれね」
「カバーもあるのね 必要よね」

と 気持ちが暴走する。

ふと我にかえり、自分に言い聞かせる。
「それは誰の問題?」と。

パンフレットを送って、早目に決めないと欲しいものが手に入らないみたいよと情報だけは伝えた。
あとは娘と孫にお任せだ。

先日、パンフレットをみて孫が欲しいものを決めたと娘から連絡が来た。
色はキャメル…
なかなか渋い趣味だなぁ…。
それ以外はイヤだと言うらしい。
意思も固い。

「パンフレットだけで決めるの?」
「実際に見に行って背負ってみなくてもいいの?」
「それを扱うお店は遠いの?」
「私が行ってみてこようか?」
という言葉を全て飲み込んだ。
あとは娘に任せておけばいい 私の問題ではないのだから。

薬物依存症になった息子のおかげで、私は私の問題に向き合った。
私は私以外の誰も変える事はできないしコントロールする事はできないと学んだ。
~するぺき や ~ねばならないという勝手な思い込みで周りの人をコントロールしようとした過去の私は手放したはずなのに、油断すると悪い癖が出る。
あぶない あぶない💦

まぁ 入学祝いでその費用は出すのだけれど…😅


家族の依存症の問題に向き合うと、自分の生き方を見つめるプログラムに出会えた。
そうすると、無駄に握りしめていた物を手放せて、何故か楽に生きていけるようになった。
自分以外の人の問題を自分の問題にして勝手に苦しい思いをしていたのだという気付きを得られた。
依存症者の問題は依存症者に任せて、私は私の問題に目を向ける
依存症者に巻き込まれ悲しく辛い日々を過ごしてきたけれど、私が辛く苦しい思いをしたからといって依存症者が回復するわけではない。
ならば 余計な感情は手放して笑顔でいる方がいい。
仲間と一緒に笑顔でいよう。

来年の桜が咲く頃、ランドセルを背負ったピカピカの一年生に笑顔で会えますように😊

    Jasmine 

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします
ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

by familiesofaddicts | 2022-05-01 23:41 | Jasmine | Comments(0)