人気ブログランキング | 話題のタグを見る

息子が初めて捕まって

執行猶予が4年で、一度はダルクに入寮しましたが
2ヶ月で飛び出し
その後3年ほど行方不明状態でした。

私は自助グループにつながり
その頃、月1回ある家族会にもよく通っていました。
それぞれ苦しい状況は違うけれど
家族には何もすることがない
と薄々気がついていても
何か私がすることで
彼を助けてあげられるんじゃないかと
みんな思いは同じだった。

お金もなく
寝る場所もなく
もちろん仕事もなく
依存症という病気を抱え
どこで、どうやって、生きているんだろう?

そんな心配事を抱え家族会に通っている時
「お母ちゃんは何か楽しいことしてたらええねん」
と言われても、ピントがずれてるー
としか思えず、段々その家族会から足は遠のき
他の家族会や自助グループに足蹴に通うようになりました。

自助グループで自分の苦しい思いや、その時の感情を
正直に話せるようになり
書籍をむさぼり勉強会にせっせと足を運び
彼の抱える依存症という病や
彼らが回復するためのプログラムとやらを
知りたい!
分かりたい!
一心で夢中でのめり込みました。

わかったことは
彼の苦しみは私にはどうにもできない
彼の依存症という病気を治してあげることもできない
彼を生きることはできない。

私の苦しみは
どうにもならない彼を生きようとしていたからで、
ある時
自分の問題に、ハタと気がついた。

明日の天気を、私にはどうにもできないように
どうにもできないことを
どうにかしようとしていた
それがあたかも自分でできると信じていた
自分の思い込みに苦しんでいたんだなーと。

私が元気でいること

それは、一人では得られなかったし
同じ苦しみを持つ仲間の中で

やっと「彼を助ける」の本当の意味を理解し

「お母ちゃんは、楽しいことしてたらええねん」
   ーーもうしてるけどーー
     にたどり着いたなー

       トネリ子🌿


ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします

by familiesofaddicts | 2022-10-26 07:30 | トネリ子 | Comments(0)