人気ブログランキング | 話題のタグを見る

息子の様子

息子が退院後にすぐ、回復施設での問題行動のために保護入院となって、そろそろ一か月が過ぎようとしています。

入院が決まった時は、まず治療を受けられることに、ほっとしたものの、時間が過ぎると、どんな様子で、どうなっているかが気になりだします。

そして、だんだんといろんな状況を想像して、心配になってきます。


考えても仕方がないのですが、つい、、。

この「つい」が、要注意。


しないでおこう。

言わないでおこう。


と思っていても、つい、してしまう。言ってしまう。


息子と一緒に暮らしていた時は、わかっていても、「つい」の連続でした。

きっと息子も、家にいても重苦しい気分だったと思います。


親の私が言わないと誰が言う?とばかりに、あれこれと口をだしていました。

私自身、あれこれ他人から指図されるのは嫌いなのに、

「私が私の息子」

へ注意することは、別物だと考えていたのだと思います。


息子を一人の人として、尊重することを気にもかけていませんでした。口では、良いことを言っているつもりになっていました。


残念ながら息子は、薬物依存症に罹ってしまいました。

精神疾患も発症してしまいました。それは、本当に悲しい現実です。

これらは、れっきとした病気で、私にはどうする事もできませんし、防ぐ事もできなかったと思います。


しかし、それらを受け入れる事で、

それまで見えなかった事が見えた事。

聞こえなかった言葉を聞けた事。


それらもまた、現実です。

息子の病気がなければ、知ることのなかったことです。



その両方を受け入れて、日々を送っています。




すずめ





ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします

by familiesofaddicts | 2022-11-29 12:13 | すずめ | Comments(0)