人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンポポの綿毛が風に乗って種子を運ぶように私たちの思いが​苦しんでいるあなたのもとへとどきますように。


by 関西薬物依存症家族の会

深い悲しみ(グリーフ)の先

177.png 今度の家族相談会は2月19日です 177.png


息子の薬物使用、そしてそれが依存症だと知った時は絶望だった。

思い描いていた未来の青写真は真っ黒になった。


息子は生きている、しかし死んでいた。

でも、後から気付いた。

死んでいたのは息子ではない、親である私だった。


息子と一緒に暮らしてゆく中で、軽蔑・無視・怨んで死んでくれと思う感情

そして自分の心にフタをして、人と関わりたくない、一人でいいと思っていた。


怨んでいる感情もあったが、何とかしなければならないと思う気持ちもあった。

勉強会や家族相談会の人の中に居ても、厚い防護壁で自分を覆っていた。


そんな中で、ある自助グループに繋がった。

だが、参加したり参加しなかったり、終わったらすぐ帰る。

そんな事を続けていた数か月後、何かが変わった。

でも何が変わったか?よく覚えていない。


私は、自助グループに繋がり数年たっているが

新しい仲間の参加で、ある光景を幾度となく目の当たりにしている事がある。

その方は、あふれる涙をこらえながら必死に伝えようとしてる

自分の正直な気持ちを包み隠さず話されているが、今までの事は到底語りきれないだろう

深い悲しみの奥には、いろんな記憶や感情があると思う。


そして私は気付かされました。


正直に辛かった記憶・感情を自分の言葉にして、自分の耳でその声を聴く

仲間は黙って聞いている。

沈黙の中には「私たちも同じ経験をしているから分かるよ、一人じゃないよ」と

返事をしている様に感じる温かさ、共感してもらえるという安堵感。


これが自分に変化が訪れてきたターニングポイントの一つだと

思い出す場面だった。


GENGEN


ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします

by familiesofaddicts | 2023-02-16 06:14 | GENGEN | Comments(0)