人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンポポの綿毛が風に乗って種子を運ぶように私たちの思いが​苦しんでいるあなたのもとへとどきますように。


by 関西薬物依存症家族の会

あたふたする

174.png 次回の家族会は、3月19日になります。 174.png

あわてふためく。
慌ただしく動作を急ぐさま。
先日の学び機会の中で「あたふたする。」という言葉が残りました。

薬物依存症の息子がどんどん変わっていく姿を見て私は、自分の気持ちを伝えるということを
言えなくなっていきました。
息子の依存症の症状が、不正直な私の心の中を見透かすように
お金や保険証を貸してと言い、そして様々な問題を引き起こすようになっていきました。
いつも何かを言ってくる息子に私はあたふたしていました。

そして、鍵を変えるという行動だけを取りました。

怖かった、息子がどうなるのかと心配で堪らない。
仲間の中にいたので何とか過ごせたと思います。

時がたち、良い時期も良くない時期もありましたが、
やはり、あたふたすることが起きました。
息子が生活できなくなってお金を貸して欲しいと言い出して来て
貸してもらえなければ自殺をすると言い出してきた時です。
そして、自殺をほのめかす画像も送ってきました。

私は体が動かなくなりました。
主人は、あたふたしながらも仲間と回復施設の方へ助けを求めました。
生きた心地もしない数日。

そして、このあたふたした出来事を息子に正直に伝えることができたのも
この時でした。

今回の学びで、あたふたしていいんですよ。って
親だから、子どものことで動揺するのは仕方のないこと
その姿を見せるのも大切だと、依存症は親を困らせるためではなくて、
何よりも薬物が優先になるということも当事者の方のお話から聞けました。
こんな思いをしても息子の問題は親が解決せずに息子に任せるということを
決断することが、愛を持って手を放す。突き放しではない。

親にしかできない選択と思えることができるようになり
正直に生きる、正直に伝えることを考えるようになると心が軽くなりました。

今も、私は息子との繋がりは年に数回のLINEと会うことだけですが、
息子を大切に思っていること
息子の生き方を応援することはやっています。

この先、あたふたすることが起きるかもしれません。
あたふたしてもいい。
仲間の中にいればなんとかなる思います。


IKO

ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします

by familiesofaddicts | 2023-02-27 08:36 | IKO | Comments(0)