人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンポポの綿毛が風に乗って種子を運ぶように私たちの思いが​苦しんでいるあなたのもとへとどきますように。


by 関西薬物依存症家族の会

加点方式と減点方式

🐣4月16日は家族相談会です🐤


あるテレビ番組を見ていた時に「一般的な話ではあるが」を前置きで、こんな話題が出ました。

男性は女性を加点方式で見て、こんな可愛いい所がある・こんな良い所があるんだなと見て行く

女性は男性を減点方式で見て、この人ここが嫌だな・ここはチョット!と悪い所に目が行くと話されていました。


男性である私は、確かにそう言えばと思うところは有りますが・・・

この話題は、さて置いといてと!😅


息子が薬物に溺れている時には、何かにつけて私はマイナス思考だった。

息子の部屋から物音がしたら、何かをしている。

「生活をしていたら音もするだろう」

チョッと変な臭いがしたら、また使っていたのだろう。

「確かにあのニオイだが」

連絡がつかずどこに居るか分からなかったら、どこかに行って何かしているだろう。

「どこに行って何をしようと息子の自由なのに」


そして、たまに明るい挨拶や片付けをすれば、一気に息子の評価は上昇して「もしかすると?」と期待を膨らまし勘違いをしたりした。


悪いところに反応して減点せず、良い所だけ見て加点して行くのではなく

「ありのままの息子を見て受け入れ、そして信頼していこう」と私は学んだ。

しかし、今まで暮らしてきた生活での記憶から、そう易々とは自分の感情を切り替える事に時間が掛かった。


職場の中では、その人に良い所に焦点を合わせて認めて行き

加点して見ていくことは良いと思う。

また反省すべきところは、適時対処して行く様に努めている。


薬物依存症の息子に対しては、「何もせずに信頼していこう」と言う行動は本当に難しい。

職場での人間関係、息子との家族関係のどちらも共通点は

自分自身を変えていくことだと気づいた。


その為には、自分の気持ちを正直に話せる場所

そして共感して自分を認めてもらえるという感覚の「仲間」の存在

これがスタートだった。


自助グループに繋がり長い事になっている今も

自分の話を聞いて貰い、仲間の話に耳を傾ける。

そして、私を支えているもう一つはフェローシップです。



GENGEN



ブログランキングに参加しています。

下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします



by familiesofaddicts | 2023-04-13 09:27 | GENGEN | Comments(0)