人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンポポの綿毛が風に乗って種子を運ぶように私たちの思いが​苦しんでいるあなたのもとへとどきますように。


by 関西薬物依存症家族の会

福猫

子どもが高校生の頃、5匹の子猫を拾ってきた。猫風邪で状態が悪い。

その中に黒猫がいた。一番小さく目が不自由。育つかどうか心配で、うちで引き取った。黒猫は福を呼ぶと言うので、名前を福にした。



家の中は、娘の薬物問題で荒れていて、私は眠れず食べられずの頃。

泣いていると、福が胸の上に乗り涙を舐めてくれるようになった。温かさと、微妙な重さ(8キロある!)に安心して束の間眠れた。今では一番の相棒になっている。



私は娘に対して、正論を言い、薬物さえしなかったら今頃は…と、考えても仕方ない事を思ってばかりだった。もう薬が憎いのか、薬を選んだ娘が憎いのか、分からなかった。

娘は、黙って私に寄り添って欲しかったと思う。生きづらく、どうにもならない鬱な気分を紛らわせたい。寂しい。助けて欲しい…」と呟いた事があった。でも私が、娘がする事なす事に一々反応して、泣いたり怒ったりしていたから、家に居場所がなかったと思う。



薬物依存のフィルターがかかると、「どうやったらやめてくれるん⁉️」と、

こちらが問題を解決しようとしてしまう。危ない、危ない!それは娘が考えること。

自分が考える枠に嵌めず、子ども自身が

どうしたいか、どうなりたいかを自分で

考えるのを見守ること。自分自身が揺らがないように、自助グループ、家族会に参加して回復し続けること。



仲間の体験談を聞くことが、どれほど力になっていることか!

何かあったら、すぐ相談出来、分かち合って貰える安心感。

もう孤独ではない、と思ったら、体の中に一本芯が通った気がする。

何かあってもきっと大丈夫、と思える環境ほど心が楽な事はない。



私も福のように、困っている方にそっと寄り添いたい。自然にそういう雰囲気を

出したいけど、まだまだ修行中!ついついイノシシのように前のめりになり、

「どうしました⁈」と聞いてしまって反省(汗)



追伸


私も同じ体験をしてきました。でも今は笑っています。生きているのが楽しい。

足を運んで仲間に会いに行くのが楽しい。黒猫は本当に大きな福を運んでくれた。


どうか、今悩んでるあなたにも平安が訪れますように。仲間がお待ちしています。

しんどい思い、吐き出して下さい。ご相談お待ちしております。



nao




ブログランキングに参加しています。

下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします



by familiesofaddicts | 2023-06-26 07:30 | nao | Comments(0)