人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンポポの綿毛が風に乗って種子を運ぶように私たちの思いが​苦しんでいるあなたのもとへとどきますように。


by 関西薬物依存症家族の会

偏見

介護施設で働いている。朝の申し送りで、「今日来る人アル中なんやって!」だから何⁈

新規利用される方が、アルコール依存症で、精神科を退院されたところ

悪意に満ちた言葉やなぁ…一気に嫌な気持ちに。

アルコールでこんな言われ方するんやったら、薬物やったらどんな事言われるんやろ…


来られた方は、70代のおじいさん。まだ黄疸が出ているし、幻覚が見えて転んで骨折したそうで、腰が曲がって痛々しい。この人に何があったんやろ?でも周りの職員の目は違う。

(入院するまでお酒飲まんでもええのに。家族に迷惑かけて)とコソコソ。切ないなぁ。


本人の希望は、「家族と一緒に住みたい」老々介護で奥さんが倒れてしまい、今は施設入所中。

本人は抗酒剤を飲んで頑張ってる。もっと温かい目で見てあげられんかな?


依存症について、何も知らなかった頃は、私も偏見があった。

境遇の大変な人がみんな依存症になる訳でないやん、根性が足りんのと違うん?と思っていた。

今は依存症について色々知る事が出来て、依存性は様々な要因が絡み合ってなる病気、人を多面的に見ることの大切さを学んだ。


人は親しい人や家族が病気にならないと、その人の背景や生きづらさ、家族との関係などを深く考えないものだと思う。


せめて想像力を働かせて、目で見たもの、聞いたものだけでなく、

その人の背景を見るようになって欲しい。そして、誰でもなり得る依存症について、正しい知識と認識を持って欲しい。そのためにも広報活動がとても大事だと思う。


問題のある人、あった人を除外することなく、みんなに優しい社会になりますように。



nao


ブログランキングに参加しています。

下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします



by familiesofaddicts | 2023-08-07 06:53 | nao | Comments(0)