人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンポポの綿毛が風に乗って種子を運ぶように私たちの思いが​苦しんでいるあなたのもとへとどきますように。


by 関西薬物依存症家族の会

「正しさ」から卒業

◎9月17日の家族相談会は満席となりました、次回の10月15日のご参加でお願い致します


🎑9月より家族相談会にはご予約(メール又は電話)が必要になりました。

次回の家族相談会は9月17日(日)です🎑



我が子を親である自分がしっかり育てないと

いけないと思うその根拠は、、

親だから。以外に見当たらない。

最愛なる子供達に幸せになってもらいたいから子育てをする。


「親だから」…自分の常識

「親なのに」…世間の常識

私は母親としてのプライドや執着のもと

突っ走ってきた。


息子が薬物の問題を抱えてからは

目の前にある大きな壁を破壊しようと

自分の常識により息子をコントロールし

努力した。結果の出ない努力にすがり

幾度となく同じ行動を繰り返す私。


息子がある回復施設での回復の道を

選択した時には、期待に胸を膨らませ

一方で世間の常識により自分からの逃げで

責任放棄したと自責の念で引け目を

感じていた私。



しかし、息子の為に1番何が良いのかを

考える事が私の務めなのだと

思い起こす出来事があったのだ。


先日、ある回復施設で暮らす息子と

話し合いをする機会があった。

自助グループに繋がってから

Iメッセージ(※「私は」を主語にする)

を学び、初めてIメッセージで

コミュニケーションを取ろうと決めての

話し合いだった。

「私は」を主語に使い、自分の想いを

話す事ができたがなぜかお互いが

ギクシャクしたまま、、終了。

スタッフの方と息子の会話を聞いて

ス『そんな考えもあるんだね。それだと

  こんなリスクも考えられるよ。』

息『確かにそうですよね。』

この時私は何故ギクシャクしたのか

気がついた。


主語に「私は」と付けただけであり、

自分の想いは息子を否定する内容で

最後にはコントロールも混じっていた、、。


同じ内容の話でもこれ程までに息子の

態度や考えが変わることを体験した。

息子は肯定してくれる事を求めているのだと。


「否定することから肯定することへ」と

息子に対して対応を変える必要が

ある事に1つ気付けた。


私は私の仲間の力をかりながら

息子は息子の仲間の力をかりながら

学びを深め皆んなが良い方向へと

変わっていきますように。


 🍀四葉のクローバー🍀



ブログランキングに参加しています。

下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

9月より、家族相談会はご予約(メールもしくは電話)が必要になりました!
毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします



by familiesofaddicts | 2023-09-16 17:00 | 🍀四葉のクローバー🍀 | Comments(0)