人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンポポの綿毛が風に乗って種子を運ぶように私たちの思いが​苦しんでいるあなたのもとへとどきますように。


by 関西薬物依存症家族の会

生きてるだけで偉いよ

家族相談会に参加ご希望の方は、ご予約(メール又は電話)をお願い致します。

次回の家族相談会は2月18日(日)です。⛄




私が母になり21年の間、我が子にどれだけ

褒めたり勇気づける言葉を掛けただろうか。



息子には幼い時から爪を噛む癖があった。

「もう噛まへん」と約束して一向に伸びない爪…

何故伸びてこないのか?!

噛んでるのは分かってのにイライラは募り

問い詰める言い方しかできなかった。

「なんで噛んでしまうのか分からん。

 あかんと思っても気がついたら噛んでしまう」

と言う息子に、それ気持ちの問題やわ、、

どうにか噛ませないようにしないと!と

毎日の爪チェックが日課になり

手袋をはめさせようとか対策を講じていた。


宿題の字が汚いと全て消してやり直しさせたり

食事のマナーも口うるさく言っていた。

私は繰り返し注意しているうちに、

次から次へとアラ探しをするようになってた。


そんな息子は、私よりきれいな字を書くし

ごはんもきれいに食べるし

兄弟の中でも1番テストの点数も良かった。

思春期になり関わり方が難しい時期になっても

声変わりした声で「ご馳走様でした」と

必ずお皿を台所に運んでくれた。


それでも私は褒めてあげたり、感謝の言葉を

掛けてきた記憶がない。。

私は口うるさく言ってきたのだから

できて当たり前…コントローラータイプの

毒親なのだろう


息子に薬物の問題がおきてからも

爪を噛む問題と同じような行動をとってきた。

いや。薬物においてはもっともっと必死で

正気を失っていた。


爪にしろ薬物にしろ問題を真っ正面からしか

みることができず、違った角度からみるという

考えすら思い付かなかった。


理想の息子に期待するばかりで

できない事へのひどい執着、、のあまり

褒めること、勇気づける言葉を

掛けてこなかった。  ごめんね



今、息子はどうしているのかわからないけど

挫けそうでも…何度でも立ちあがろうと

している息子を信じ続けようと思う。


今までも、もちろんこれからも沢山の出来事が

おきるだろうけれども

『生きてるだけで偉いよ』

と素直に伝えれる自分になりたい。



 🍀四葉のクローバー🍀



ブログランキングに参加しています。

下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします




by familiesofaddicts | 2024-02-10 06:54 | 🍀四葉のクローバー🍀 | Comments(0)