人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンポポの綿毛が風に乗って種子を運ぶように私たちの思いが​苦しんでいるあなたのもとへとどきますように。


by 関西薬物依存症家族の会

笑ってたい。そして笑っててほしい。

家族相談会に参加ご希望の方は、ご予約(メール又は電話)をお願い致します。

🌸次回の家族相談会は4月21日(日)です。🌸


大好きな家族と1つのテーブルを囲み、

同じTV番組を見て大笑いする。

一緒に過ごせる日々に幸せを感じていた。

なので私は、幸せを求め仕事以外の時間は

家族に注いだ。


自分の為に時間を使うことに罪悪感を感じたし、

全員揃っていないテーブルを囲む日は

寂しかったりとソワソワ落ち着かない時間を

過ごすこともあった。


息子も思春期になり交友関係も広がり始め、

友達とご飯を食べに行く機会も増えていった。

「お金もったいないし家で食べてから、

 ちらっと顔だす程度で行きや!」

ふくれた顔の息子の横でせっせと食事の支度を急いだ。

この頃は、たまのことだったし、ましてや息子が

バイトで稼いだお金にも関わらず私自身の気持ちを乱されたくない一心であった。


『いつも一緒で笑ってて仲の良い家族やな。

 友達みたいな親子で羨ましい』

と知人に言われれば嬉しくて堪らなかった。


同じ毎日が、ずっとずっと続くと思ってた。

今思うのは、、

心底、笑えていたのは私だけではないだろうか



息子の薬物使用に気がついてからは一瞬にして

我が家は真っ黒い雲に覆われた。

こんな事になったのは、

誰かのせい…何かのせい…自分のせい…と

足元だけを見て自分への言い訳を探した。

一通り誰かのせいにし、これ以上見つからなければあの時着てた服や靴があかんのちゃうか?!これか?!

アホらしいと感じながらも今日、明日、明後日を

恐れて毎日を過ごした。


息子と離れて暮らしはじめ丸2年になる今でも

嵐の前の真っ黒な雨雲が高速に流れてくる感覚になることもあり全く恐れていない訳ではないが、幸せが続いた日々も不幸だと感じた日々も、毎日は全然ちがう日だったと思えている。


一度きりの今日が、

幸せでも…辛くても悲しくても

それを精一杯感じれるようになりたい。

悲しい時は空をみて、辛い時は足元をみてもいいのかも知れない。

笑顔を探し、拾い集めるために、、、


今、ふっと思い出した薬に溺れた息子の言葉。。

『ママ、笑って』


息子よ

恐れてる真っ黒い雲がきても雨はいつか晴れる よね?

いつかは空にも足元にも青空が広がってくれる よね?




笑ってたら  きっと。



 🍀四葉のクローバー🍀



ブログランキングに参加しています。

下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ


毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします




by familiesofaddicts | 2024-04-13 07:02 | 🍀四葉のクローバー🍀 | Comments(0)