人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンポポの綿毛が風に乗って種子を運ぶように私たちの思いが​苦しんでいるあなたのもとへとどきますように。


by 関西薬物依存症家族の会

俺だけ、ハミゴやん

昨日、依存症の次男からのLINE

「何か家族の集まりとか

実家に帰るとか

兄ちゃんは知っていて

俺だけスルーやから

ハミゴみたいで悲しいわ!」


このLINEが送ってきた時ざわついた。

次男は、どんな気持ち顔つきでLINEを送ったのか?

妄想が走る。

頭の中が、グルグル回り始める。


最近、いろんな問題を抱え

弱っている僕には辛い出来事だ

普通に返信したらいいが、

その普通が、分からなくなっている。


どの様に返信しようか?と悩むザワツキの気持ち。

そして次男に対し言い訳の気持ち

それは、責める気持ちにも似ている感情もある。


僕は、12ステッププログラムの

ステップ10

「日々の棚卸し」を行った。


この感情は、何処から来るのだろう?

傷つけたくない。

これがきっかけで、スリップしたらどうしよう。

約束しても、来ないだろ。

一緒に実家に帰った時、薬物使って大変だったじゃないか。

等など、モヤモヤしていた感情を

心の中で明文化した。

すると、意外に心が鎮まる。


僕は、普通に返した。

「そうか、ゴメンな

ハミゴにしていないよ

長男や三男から連絡してきている。

実家の件も長男から聞いてきているし、別行動で帰省だよ」


そして次男からの返事は、意外とあっけらかんとしていた。

LINEのやり取りの結果はどうであれ

自分の感情が大事と思う。


次男が、怒ろうが笑おうが

それは、次男の問題


同居していて、いろんな問題などがあった時も

同じような反応していたと思う。


他の人の感情に巻き込まれない。

それは中々難しいが

ステップを実践して行こう。


でも、仲間の話に共感する事や

うれしい事、楽しいことは

どんどん巻き込まれて行こう。



GENGEN


# by familiesofaddicts | 2021-07-29 09:37 | GENGEN | Comments(0)

呪縛を解き放て。

家族の問題は、家族で解決しなければならない。
という呪縛が私たちを苦しめていた、と気づくのにずいぶん時間がかかりました。

依存症の問題に限らず、この呪縛に苦しんでいる人たちがたくさんいるのではないでしょうか。
この呪縛を解くのは簡単ではありません。
特に、世間体、周りの目を気にして生きてきた私には難しいことでした。

世間ってなに?
そう問われると、ちゃんと答えられないのだけれど。
とにかく周りの目が怖かったのです。
家族の問題、特に薬物の問題をよそ様に知られてはいけない。その思いが強すぎて、問題の本質を全く理解できなかった。
苦しい時があまりにも長すぎて、正常な思考もできなくなり、私自身もおかしくなっていました。

何が問題で、それを解決するにはどうすればいいのか。それすらわかりませんでした。
誰かに話すのも怖かったし、どう話していいのかもわかりませんでした。

初めて回復施設に相談に行った時にも、正直に話すことなどできませんでした。
こんなにも困っているのに、口から出てくる言葉は
「ほんとは優しくて、いい子なんです」
「仕事もまじめにやって、人からも好かれる子なんです」
「優しすぎて、傷ついてしまうのです」
「私も彼の話をよく聞いているし、親子の関係性は悪くないんです」

ああ、恥ずかしい。こうやって書いてみるとほんと赤面してしまいます。
取り繕おうとする気満々。なんのために相談してるんだか。
しかし、そんな親には慣れている回復施設のスタッフ。
呆れるでもなく、淡々と客観的な話をしてくれました。
それでも、「いやいや、うちの息子はそこまでひどくないし」と心の中では思っていた私は、ほんとにおバカでした。

回復施設のスタッフの勧めもあり、自助グループに参加するようになっても、しばらくは正直に話すことなどできませんでした。
けれども、薬物の問題を話せることがうれしかった。
苦しいこと、困っていることを話せるのがうれしかった。
しばらくの間は、息子の問題ばかりを話していましたが、だんだん、自分のことを話すようになっていきました。
そうすると、いろんなことが見えるようになってきます。
家族の問題を家族で解決することは、難しいのだなあ。
そうか、誰かに助けてもらっていいんだ。いや、むしろ誰かの手を借りなければいけないんだ。
徐々に呪縛から解き放たれていきました。

今度こそ、今度こそ!とずっと同じことをやり続けてきたけれど、問題は解決するどころか、悪くなる一方だったんだ!
そうわかるようになりました。
家族がまずそれをわかるようになる、このことが問題解決の一歩です。

家族会や自助グループは、呪縛を解く場所でもあります。


*NINA*



# by familiesofaddicts | 2021-07-27 11:57 | NINA | Comments(0)

朝目覚めてから、散歩に行くと

今なら蝉の声が聞こえてくる。

太陽の光を浴びて深呼吸をするのが好き。


自宅に戻りお弁当作りが始まると

「さあ、今日も始まるね。よろしく。」と

自分に話をする。


数年前

依存症の次男が起こす問題に

途方くれていた頃。

同じ朝とは思えない。

目覚めると

今日は何が起きるのだろうか、と

卵の上を恐る恐る歩いているような感覚の

ストレス緊張の日常を生きていた私です。


自助グループに行き始めて

依存症のことを学び、理解していく中で

そして、自分の内側の問題に取り組む

機会を与えてもらって

今があります。


幸せの黄色いハンカチ受け取りました。


穏やかに暮らす中でも

問題はやってきます。

田舎の事。母が一人でいます。

一人暮らしが難しくなってきている

現実。

生き辛さを抱えている兄弟や

子供の問題が急に目の前にやってきました。

一瞬、ピンチだと思いましたが、

いえいえ、そうではありませんと

聴こえてくるように感じました。

これは、

穏やかな生き方を見出す機会だと…


問題が起きた時に

私は相談できる仲間がいること

愛を感じ

今日一日を大切に生きる事で

穏やかに過ごせると思います。


IKO


# by familiesofaddicts | 2021-07-26 07:22 | IKO | Comments(0)

夏の空を見上げる

真っ青な空に浮かぶ真っ白な雲。
エアコンが効いたオフィスの大きな窓から眺める夏空はなかなかに素敵です。
しかし、一歩外に出たら、眩暈がするほど暑い!

コロナ禍で自由もままならず、おまけにこのうだるような暑さ。
依存症当事者と暮らしている家族のみなさんはどうしているのだろう?
ただでさえ閉塞感のあるところに、家族の問題を抱え、どんどん精神も体力も削られてるのではないでしょうか。

依存症当事者の息子と長らく一緒に暮らしていた私は、夏が大嫌いになりました。
世間の若者たちが、浴衣で出かける姿、海に出かける姿、そんなひと時の夏を楽しんでいる姿を見るのが辛くて仕方ありませんでした。

いってらっしゃい。楽しんでおいで。気をつけてね。
そうやって遊びにでかける息子を送り出すことは、もうきっとないに違いない。
開放感あふれる若者たちを見るたびに、暗澹たる気持ちになったものです。
青空なんていらない。夏なんてなければいいのに。

そんな私も、この暑さには辟易としてはいますが、再び夏を楽しめるようになりました。
昨年からコロナの影響で季節の移ろいを全力で楽しめない状況ですが、それなりに楽しんでいます。
仲間とミーティング、回復のプログラムのおかげです。

現在、コロナ禍でミーティング場を閉じているところもありますが、オンラインミーティングを開催しているグループがたくさんあります。
オンラインミーティングのよいところは、全国どのミーティング場にも参加できることです。
ぜひ一度、オンラインミーティングに参加してみてください。
誰かに話してみる。誰かの話を聞いてみる。
それって思いのほか、心を軽くする効果があるのですよ。
少し元気になったら、実際にミーティング場までいらしてください。
家族会に参加してみてください。

青い空がどこまでも青く、もくもくと白い雲に手が届きそう。
いつまでも飽きることなく夏空を見上げるのが、今の私の夏の楽しみ方です。

 *NINA*







# by familiesofaddicts | 2021-07-20 15:20 | NINA | Comments(0)

定期テスト

依存症の次男の手放し…ステップ12のプログラム…
ここ、たった数年で様々なことが起こり、その度に生き方が楽になり、特に人間関係では感情の起伏もさほどなく、穏やかに過ごしていたこの頃でした。

が、思いがけない人との関わりで、相当揺さぶられることが起きました。
以前と違っていたのは、妄想に捕らわれることなく、自分を内観できたことでした。
とはいえ、日中もそのことについて考える時間も多く、少ししんどい時間ではありました。

数週間後、お互いの気持ちを話せることが出来、やはり人は変えられないしコントロールも出来ないことをこれまで以上に痛感しました。
私にもまだまだ、相手を制御したい欲求と承認してほしい欲求が潜んでいることがわかりましたが、そこは自己否定せづ、そうしたかったんだな~。まだ、そんな欲求があるんだな~と、内省。

ハイヤーパワーがこうやって、時々テストをしてくるのかな??って思ったら、気も楽になったし、今度の抜き打ちテストには、「来たな!」って取り組めそうですww


sakura

# by familiesofaddicts | 2021-07-19 13:53 | sakura | Comments(0)