人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンポポの綿毛が風に乗って種子を運ぶように私たちの思いが​苦しんでいるあなたのもとへとどきますように。


by 関西薬物依存症家族の会

朝目覚めてから、散歩に行くと

今なら蝉の声が聞こえてくる。

太陽の光を浴びて深呼吸をするのが好き。


自宅に戻りお弁当作りが始まると

「さあ、今日も始まるね。よろしく。」と

自分に話をする。


数年前

依存症の次男が起こす問題に

途方くれていた頃。

同じ朝とは思えない。

目覚めると

今日は何が起きるのだろうか、と

卵の上を恐る恐る歩いているような感覚の

ストレス緊張の日常を生きていた私です。


自助グループに行き始めて

依存症のことを学び、理解していく中で

そして、自分の内側の問題に取り組む

機会を与えてもらって

今があります。


幸せの黄色いハンカチ受け取りました。


穏やかに暮らす中でも

問題はやってきます。

田舎の事。母が一人でいます。

一人暮らしが難しくなってきている

現実。

生き辛さを抱えている兄弟や

子供の問題が急に目の前にやってきました。

一瞬、ピンチだと思いましたが、

いえいえ、そうではありませんと

聴こえてくるように感じました。

これは、

穏やかな生き方を見出す機会だと…


問題が起きた時に

私は相談できる仲間がいること

愛を感じ

今日一日を大切に生きる事で

穏やかに過ごせると思います。


IKO


# by familiesofaddicts | 2021-07-26 07:22 | IKO | Comments(0)

夏の空を見上げる

真っ青な空に浮かぶ真っ白な雲。
エアコンが効いたオフィスの大きな窓から眺める夏空はなかなかに素敵です。
しかし、一歩外に出たら、眩暈がするほど暑い!

コロナ禍で自由もままならず、おまけにこのうだるような暑さ。
依存症当事者と暮らしている家族のみなさんはどうしているのだろう?
ただでさえ閉塞感のあるところに、家族の問題を抱え、どんどん精神も体力も削られてるのではないでしょうか。

依存症当事者の息子と長らく一緒に暮らしていた私は、夏が大嫌いになりました。
世間の若者たちが、浴衣で出かける姿、海に出かける姿、そんなひと時の夏を楽しんでいる姿を見るのが辛くて仕方ありませんでした。

いってらっしゃい。楽しんでおいで。気をつけてね。
そうやって遊びにでかける息子を送り出すことは、もうきっとないに違いない。
開放感あふれる若者たちを見るたびに、暗澹たる気持ちになったものです。
青空なんていらない。夏なんてなければいいのに。

そんな私も、この暑さには辟易としてはいますが、再び夏を楽しめるようになりました。
昨年からコロナの影響で季節の移ろいを全力で楽しめない状況ですが、それなりに楽しんでいます。
仲間とミーティング、回復のプログラムのおかげです。

現在、コロナ禍でミーティング場を閉じているところもありますが、オンラインミーティングを開催しているグループがたくさんあります。
オンラインミーティングのよいところは、全国どのミーティング場にも参加できることです。
ぜひ一度、オンラインミーティングに参加してみてください。
誰かに話してみる。誰かの話を聞いてみる。
それって思いのほか、心を軽くする効果があるのですよ。
少し元気になったら、実際にミーティング場までいらしてください。
家族会に参加してみてください。

青い空がどこまでも青く、もくもくと白い雲に手が届きそう。
いつまでも飽きることなく夏空を見上げるのが、今の私の夏の楽しみ方です。

 *NINA*







# by familiesofaddicts | 2021-07-20 15:20 | NINA | Comments(0)

定期テスト

依存症の次男の手放し…ステップ12のプログラム…
ここ、たった数年で様々なことが起こり、その度に生き方が楽になり、特に人間関係では感情の起伏もさほどなく、穏やかに過ごしていたこの頃でした。

が、思いがけない人との関わりで、相当揺さぶられることが起きました。
以前と違っていたのは、妄想に捕らわれることなく、自分を内観できたことでした。
とはいえ、日中もそのことについて考える時間も多く、少ししんどい時間ではありました。

数週間後、お互いの気持ちを話せることが出来、やはり人は変えられないしコントロールも出来ないことをこれまで以上に痛感しました。
私にもまだまだ、相手を制御したい欲求と承認してほしい欲求が潜んでいることがわかりましたが、そこは自己否定せづ、そうしたかったんだな~。まだ、そんな欲求があるんだな~と、内省。

ハイヤーパワーがこうやって、時々テストをしてくるのかな??って思ったら、気も楽になったし、今度の抜き打ちテストには、「来たな!」って取り組めそうですww


sakura

# by familiesofaddicts | 2021-07-19 13:53 | sakura | Comments(0)

なすがままに

先日、ある場所で私の体験談、

薬物依存症の息子との出来事を話す機会を頂きました。


その帰りの電車の中で、

音楽を聴こうとリストを見ていると、

「なすがままに」という意味の有名なあの曲が入っていたことに気が付きました。


もう、長くこのスマホを使っているのに今まで気が付いていませんでした。

息子が少年院に入っているときの事ですが、

精神状態が悪く、問題を起こしていると連絡がありました。


意味不明の手紙も届いていました。


そして回復施設のスタッフが、面会に行ってくれた時も

悪い状態だったと聞かされました。


精神病院に入院する前や、

逮捕される前のようになっていると考えると、

とても心配になり、息子の事を不憫に思ってしまいます。


息子を手放し、身元引受しない、面会にもいかない。

この今の対応でいいのかとさえ思ってしまいました。


そんな話を夫と車でしているとき、

FMからこの曲「LET IT BE」が流れてきました。


その曲を聴きながら、

辛いけど、このまま流れに任せよう、

今私達にはどうすることもできないのだと。

息子を手放しても、息子の問題が起こらなくても

迷いや辛い出来事に出会います。


そんな時こそ、

心の内を聞いてもらい、

励ましてもらいました。


いつも私は助けられてきた、

一人じゃなかったのだと。


その曲を聴きながら思い出していました。

すずめ


# by familiesofaddicts | 2021-07-18 00:07 | すずめ | Comments(0)

感謝の気持ち

息子達はそれぞれに、
いろんな事を乗り越えて成長してきた。

私はそんな彼らの頑張りを応援する一方で、
皆んなそうして頑張ってるんだからそれが普通だとか、
当たり前だとも思っていた。

他の誰とも比べる事なく、
息子自身の成長をしっかりと見ていなかったような気がする。

私が勝手に作り上げていた普通の枠の中で、
しんどい思いをしてきたのかもしれない。

息子が依存性になって、
普通だと思ってきた事が全然違う
思わぬ方向へ向かい始めて気が付いた。

依存性という病気を知って少しずつ学ぶ中で、
今まで思っていた普通は決してそうではないとわかった。

日々感謝する事は沢山あって、
その事に気付けた時とても幸せだと感じる。
 
素晴らしい仲間とプログラムに出会えた事に感謝したい。

私達の大切な人達が今日という日を生きている事に感謝したい。

そして平安な一日に心から感謝したい。

macaron

# by familiesofaddicts | 2021-07-16 08:54 | macaron | Comments(0)