人気ブログランキング | 話題のタグを見る

よくやった、あん時のわたし!

「家族は理想を押し付けるのではなく
理想を語り合うんだよ」
   ーーある家族会で聞いた言葉

私自身そんな家庭じゃなかった
父も母も健全ではあったけれど、語り合うという
環境ではなかった。

そもそも無口な父親は
山仕事から帰ってご飯を食べてテレビを見て 
こたつで横になって
そのうちうたた寝をしている
そんな姿しか思い出せない。
怒られた記憶もない、
そんな変哲の片鱗もない原家族の中から
どうしてわたしのような奇妙な子が育ったのでしょう

息子が覚醒剤を使っていると判ってから
(正確にはもう少し前から)
わたしの変哲の片鱗が捲れ上がり龍となって
暴れ出しました
そんな私を見かねて夫は解離性障害の文献を読み
当時アルコール依存症の分野で活躍していた
精神内科クリニックの先生の受診に付き添ってくれました。
さまざまな症状を伝えた後
先生は
「解離性障害というより、ヒステリーでしょう。許容範囲が超えた時点で感情のコントロールができなくなるという、、」
「治療というより、ご主人が奥さんの行くところ(自助グループ)などに付き合って寄り添う時間をもつことがいいかと、、」
そう言われた時、
私の心にポッ!と灯りが燈った感覚がありました。

夫は先生に言われた通り
一度だけ自助グループに付き添ってくれました、
すごい経験をした人たち(薬物依存症者との関係で)
がいるんやなー
と感心して帰ったのを思い出します。
今思えば夫もずいぶん寄り添ってくれていたんだなー

あれからずいぶん年月が経ちましたが
私は自助グループに通い続け、居場所を見つけ
息子の問題で走り回っていたはずが
自分の問題の片鱗に気づかせてもらい
私の暴れる龍を閉じ込める檻を探すのではなく
放し飼いできる関係にまで持ち越せたのは
出会えた仲間たちやプログラム
と、
よくやったあん時の私!
ですよね

     トネリ子🌿

        
ブログに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします

# by familiesofaddicts | 2022-11-16 07:30 | トネリ子 | Comments(0)

やっかいな習慣

🍁今週の日曜日は家族相談会です🍁

毎日の生活の中では、常に選択をしているとどこかで聞きました。


朝起きてから、寝るまで。


人生も同じような感じで、選択した行動を重ねながら、生きていっていると思います。時には難しい選択をしなければならない場面に出会います。



息子が、初めて鑑別所へ行くことになった時、その難しい選択をしなければなりませんでした。


迷惑をかけた相手へ弁済をして、そのまま回復施設へ繋げる。

または、一切弁済はせずに、何もしない。

他にも、選択肢はあったと思いますが、私たちは、何もしない。という選択をしました。


その結果、息子は少年院送致となりました。


少年院に行ってからは面会に

行くか、

行かない、か。


私たちは、行かない。

という選択をしました。


当時の私にとっては、悩み、苦しく、とても難しい問題でした。


数年が過ぎ思うことは、その選択が、

良かったのか?

良くなかったのか?

というのは、正直わかりません。

ただ、ひとつ言えることは後悔はしていない、という事です。


その時々で、よく考え、仲間にたくさん相談もしました。


そして出した答え、選択だったからです。


息子の薬物の問題が起こった事で、自助グループに通うようになった私に起こった変化は、後悔をすることが、とても少なくなった事です。

後悔したところで、

「過去は変えられない」

という当たり前のことを理解し、受け入れることができるようになりました。


そう思えるようになったのは、ミーティングに通い続けたからだと思います。


行動を起こしては、その結果次第で後悔するという、私の中にこびりついていた、やっかいな習慣を変えることが少しはできています。



私が今までの人生の中で選択してきたことで、正解だったと自信をもって言える事があります。

それは、自助グループの扉を開け、通い続けていることです。




すずめ 


ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします

# by familiesofaddicts | 2022-11-15 12:17 | すずめ | Comments(0)

関西薬物依存症家族の会のブログ 「俵派?」「丸派」「三角派」

🍄 次回の家族相談会は11月20日です 🍄

三角しか握られへんなぁ


五年生、三年生の子を持つシングルマザーの娘。

職業、看護師。夜勤あり。


可能な限り、夜勤の日には

のマンションに泊まりに行く私。


「夜勤」「週末」「野球」


これらのワードが連動すると

絶必なものが、「補食」


おにぎり?

おむすび

にぎりめし?

呼び方が違えど、握らなければいけない補食。


今は、コンビニの握りのカタチが定番になってるのかな?



「俵」「丸」「三角」といろいろあったなぁと。

小学生の運動会での昼食の重箱から姿を現す握りの支流は、俵?


サザエさんの時代か



昨日の明朝。

俵にチャレンジしたものの自分的にNG

丸にもトライしてみたけども単なる爆弾。

唯一、見てくれが良かったのが定番の三角。


しかし


一見、塩だけの普通の三角おにぎりと見せつつ

こっそりと中にタレが効いた焼き鳥を王道!?

「ホテイの焼き鳥」缶詰の具をマリアージュ。


味の方は、知らんけど(笑)


孫が、補食タイムにチームメイトと一緒に美味そうに

バクバクと咀嚼している姿をみていると、映像が蘇ってきた


私が、仲間とのフェローの際にお腹いっぱいから食した温かで、良い感じに握られた絶品の「おむすび」に笑顔満開の仲間の表情が。


悲しみや苦しみを分かち合い

痛みを分散してくれる仲間。


喜びや、感動を分かち合い

回復への希望を倍加してくれる仲間。


仲間と一緒に味わう一粒は、別格。


何を食べても味もしない

を噛んでいるような状態ならば、

一度、私たちと経験を握り合いませんか?


Pon& Cotsu


ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします

# by familiesofaddicts | 2022-11-13 00:32 | Pon & Cotsu | Comments(0)

一生懸命に一生懸命

🍁次回の家族相談会は11月20日です🍁

息子の薬物使用を始めて突き付けられたときは、ちょっとした不安感と疑問だった。

それは、あの薬物をいきなり使い始める事ではではなかった。


タバコを吸っていることから始まっていた。

まあ、俺も吸っていたし、そんな事もあるだろう。


次に、大量の処方薬やガスの空缶を見かけるようになり

なんだこれ?なんでこんなにあるの?

初めて見たときは、疑問に思っただけだったが

息子の様子がオカシイ事に気付き、ただ事ではないことに驚いた。


私たち夫婦は、力を合わせ何とかこの時点で辞めさせて

あの薬物にたどり着くことが無い様に

一生懸命になり、言い聞かせ・怒り・なだめてきた。

しかしながら、私たちの思いとは真逆に息子の薬物使用は

どんどんエスカレートしていった。

私たちは焦りの中で、どんどん暗闇に引き込まれてゆく感覚だった。


息子の薬物使用がエスカレートするにあたり

私たち夫婦も息子に対する行動が強大になって行ったと思う。

そして、私たち夫婦の関係が壊れて行き、ほかの子供たちも壊れていった。


こんなはずではないのにと思いながら、自分たちも自制が効かない。

何年もの間その様な事を続けて来て、どうしようもなくなり

私たちは自助グループに辿り着き、同じ経験されている境遇の方と繋がった。


そこでは経験談を聞くことができ、自分たちの事も話した。

そうだったのだ!と気づくことがあった。

良かれと思っていたことが、私たちは息子が薬物を使いたくなる様な状況に

一生懸命に追い込んでいた事を知った。


家族の力だけで一生懸命になっていても、それはかえって逆効果だった。

同じ境遇の仲間に助けを求めることにより

私たち家族には効果があり状況は一変して行きました。


もっと早くにたどり着ければ、と思う事があったが

それは、今でも遅くない。


GENGEN


ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします

# by familiesofaddicts | 2022-11-10 07:09 | Comments(0)

仕事帰り

🍁次回の家族相談会は11月20日です🍁

昨日は仕事で遠方へ出かけ、電車で帰って来ました。最寄りの駅に私の乗る電車が止まりかけたころ、ドアの前に立っていた私は、ホームに立っている親子に気が付きました。

30歳くらいのお母さんと4歳くらいの男の子。お母さんと手を繋ぎ、私の乗る電車の到着を待っていたようでした。電車のドアが開くと、「パパ〜!」と言って、私と同じようにドアの前に立っていた隣りの男性、お父さんに飛びつきました。


私の息子が生まれた日は

とても寒い日でした。

難産で、長い時間がかかり、息子は生まれてきました。

数日遅れて退院する息子を、夫と二人で迎えに行き、3,000グラムほどの息子を抱きかかえました。

私の腕の中で無防備に眠っている赤ちゃんはずっしりと重くて、「私たちの命に変えても、この小さな命を守らなければ」と思ったのが昨日のようです。



駅のホームの男の子が少し、幼い頃の息子に似ていて、そんなことを思い出していました。


あんな頃もあったよな、と。


息子の薬物の問題がわかった頃は、幼い子供連れの家族を見かけると、それだけでも涙が出そうになりました。


今はもう、そんな気持ちになることはありませんが、昨日は、微笑ましいその家族に、懐かしさとほんわかした気分をもらって、帰りました。




すずめ




ブログランキングに参加しています。
下記、バナーをクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 薬物依存症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

毎月第3日曜日に、家族相談会を行っております。
ご連絡は下記まで
kazokunokai89@gmail.com
※秘密は厳守いたします

# by familiesofaddicts | 2022-11-08 12:44 | すずめ | Comments(0)